聖戦のレギオス  3 (終わりなき夜光群 (オーロラ))

雨木シュウスケ 著

長い学園の時は終わりを迎える。ツェルニの生徒から自分にまつわる全ての記憶を消し、ディックは狼面衆との戦いの場へと戻っていく。戦いの中で再会した、火神となったレアン。やがて再びの学園都市ツェルニへ。そこで待っていたのは、かつてディックが創設した、第十七小隊を率いるニーナ・アントークとの出会いだった-。メイリン、シャーリー、レアン。ニルフィリアと、そしてニーナ。ディックの運命に干渉する女たち。彼女たちとの出会いと別れが意味するものは?果てなき復讐の末にディックが見たものは-。そして全ての謎は「鋼殻のレギオス」へ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖戦のレギオス
著作者等 雨木 シュウスケ
書名ヨミ セイセン ノ レギオス
書名別名 終わりなき夜光群

Seisen no regiosu
シリーズ名 富士見ファンタジア文庫 あ-1-4-3
巻冊次 3 (終わりなき夜光群 (オーロラ))
出版元 富士見書房
刊行年月 2012.1
ページ数 345p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8291-3718-5
NCID BB1569102X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想