国際売買契約 : ウィーン売買条約に基づくドラフティング戦略

井原 宏;河村 寛治【編著】

取引法の国際的調和がすすむなか、債権法改正の検討作業で、基本的な考え方のひとつとして参照されたウィーン売買条約。来たるべき債権法改正への対応に必携の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 制定経緯と理論的背景
  • 適用範囲
  • 契約締結前の予備的合意
  • 契約の成立
  • 契約の方式
  • 物品の瑕疵に関する売主の義務
  • 引渡義務と支払義務
  • 買主の検査・通知義務
  • 不履行の免責と事情変更
  • 将来の履行の不安に対する救済方法
  • 契約違反に対する救済方法(1)
  • 契約違反に対する救済方法(2)
  • 契約解除とその効果
  • 損害賠償
  • 損害の賠償方法
  • 紛争の解決

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際売買契約 : ウィーン売買条約に基づくドラフティング戦略
著作者等 井原 宏
河村 寛治
書名ヨミ コクサイバイバイケイヤク : ウィーンバイバイジョウヤクニモトズクドラフティングセンリャク
出版元 レクシスネクシス・ジャパン
刊行年月 2010.3.8
ページ数 393p
大きさ 24×19cm
ISBN 978-4-902625-28-8
NCID BB01322568
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想