詩人ヘルヴェークとハイネ

可知正孝 著

「二月革命」「三月革命」とつづく激動の時代に交差した二人の詩人-その出会いと齟齬・批判をダイナミックに論じる初めての具体的試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自由の歌と社会主義詩-1848年革命とヘルヴェーク
  • 2 亡命詩人ヘルヴェークとポーランド
  • 3 労働者階級の詩人ヘルヴェークと民衆の詩人ハイネ(三月革命前期・『生者の詩』とハイネのヘルヴェーク批判
  • 1848年革命・ハイネの退歩問題とコミュニズム『放浪ねずみ』と『ルテーツィア』
  • ヘルヴェークのハイネ観について:散文の巻
  • ヘルヴェークのハイネ観について:詩「ハイネ」註記付きの巻)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詩人ヘルヴェークとハイネ
著作者等 可知 正孝
書名ヨミ シジン ヘルヴェーク ト ハイネ
出版元 鳥影社・ロゴス
刊行年月 2012.1
ページ数 176p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86265-334-5
NCID BB0803993X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22148606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想