須佐之男一族 : 出雲古代史・考

寺井敏夫 著

記・紀はなぜ、須佐之男一族を葬ったか!究明の糸をたぐると女帝と藤原不比等の影が浮ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 須佐之男・覇王への道(三輪山王朝
  • 須佐之男
  • 覇王への道
  • 国譲り
  • 大和における出雲王朝)
  • 第2部 記・紀の改竄(緒論
  • 「記・紀」の成立と変遷
  • 三輪山王朝そして崇神・応神王朝)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 須佐之男一族 : 出雲古代史・考
著作者等 寺井 敏夫
書名ヨミ スサノオ イチゾク : イズモ コダイシ コウ
書名別名 Susano ichizoku
出版元 山陰文芸協会
刊行年月 2011.10
ページ数 214p
大きさ 21cm
ISBN 4921080089
NCID BB07557520
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22212235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想