法選択・外国判決編 : アメリカ抵触法  下巻

リッチマン ウィリアム・M.<Richman William M.>;レイノルズ ウィリアム・L.【著】<Reynolds William L.>;松岡 博;吉川 英一郎;高杉 直;北坂 尚洋【訳】

アメリカ抵触法理論の枠組みを豊富な判例とともに総括的に解説。法選択に関する諸問題から、州際・国際事例での判決の承認・執行、そして家族法における独特な問題を丁寧に解説する、待望の下巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4章 法選択(総論上の問題
  • 第1リステイトメント
  • 現代の法選択理論
  • 現在の法選択
  • 憲法と法選択
  • 連邦裁判所における特殊な問題)
  • 第5章 判決(基本原則
  • 十分な信頼と信用の範囲と限界)
  • 第6章 家族法(婚姻と離婚
  • 扶養
  • 子と抵触法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法選択・外国判決編 : アメリカ抵触法
著作者等 Reynolds, William L.
Richman, William M.
北坂 尚洋
吉川 英一郎
松岡 博
高杉 直
レイノルズ ウィリアム・L.
リッチマン ウィリアム・M.
書名ヨミ ホウセンタクガイコクハンケツヘン : アメリカテイショクホウ : ゲカン
シリーズ名 LexisNexisアメリカ法概説 6
巻冊次 下巻
出版元 レクシスネクシス・ジャパン
刊行年月 2011.2.2
ページ数 469p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-902625-36-3
NCID BA88456409
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想