政権交代期の「選挙区政治」 : 年報政治学  2011‐2

日本政治学会【編】

[目次]

  • 特集 政権交代期の「選挙区政治」(選挙運動支出の有効性
  • 利益団体内の動態と政権交代-農業票の融解
  • 知事選挙における敗北と県連体制の刷新-2009年茨城県知事選挙と自民党県連
  • 個人中心の再選戦略とその有効性-選挙区活動は得票に結び付くのか?
  • 地方への道-国会議員と地方首長の選挙政治
  • 都道府県議会における政党システム-選挙制度と執政制度による説明
  • 現代英国における政党の凝集性と議員候補者選定-党執行部と選挙区組織の権力バランスの変容
  • 韓国における党支部廃止の政治過程-非党派性の制度化と選挙管理委員会)
  • 論文 法案作成をめぐる争い-外務省と国連平和協力法案作成過程
  • 学界展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政権交代期の「選挙区政治」 : 年報政治学
著作者等 日本政治学会
書名ヨミ セイケンコウタイキノセンキョクセイジ : ネンポウセイジガク : 2
巻冊次 2011‐2
出版元 木鐸社
刊行年月 2011.12.10
ページ数 279p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-8332-2451-2
NCID BB07744324
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想