持続可能な社会をつくる防災教育

藤岡達也 編著

[目次]

  • 第1章 自然災害の取り扱いの現状と課題(学校での安全教育と自然災害等に対する防災教育
  • 科学教育と自然災害に関する防災、減災について
  • 国際化時代に対応する日本の防災、減災に関する教育-国連国際防災戦略(ISDR)による兵庫行動枠組(HFA)から捉えた学校防災 ほか)
  • 第2章 自然の二面性を取り扱った防災教育の観点(生きてはたらく問題解決能力育成のために-津波防災教育の教材研究
  • 地域の特色を生かした防災教育-地域の火山との共生を目指した学習活動
  • 濃尾地震(1891年)を扱った理科・防災教育の構想と展開-岐阜・西濃地域における小学校での教育実践事例 ほか)
  • 第3章 過去の教訓から学ぶこれからの自然災害への対応(大規模地震発生時における学校の危機管理
  • 自然災害発生時における学校支援に対する取り組みについて-平成16年新潟県中越地震から平成19年中越沖地震までの展開を中心に
  • 自然災害と日本の文化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 持続可能な社会をつくる防災教育
著作者等 藤岡 達也
書名ヨミ ジゾク カノウナ シャカイ オ ツクル ボウサイ キョウイク
書名別名 Jizoku kanona shakai o tsukuru bosai kyoiku
出版元 協同
刊行年月 2011.12
ページ数 204p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-319-00679-3
NCID BB08411815
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143105
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想