明治聖徳記念學會紀要 : 特集「近代日本の国際交流」

明治聖徳記念学会【編】

[目次]

  • 巻頭言 「安政条約廃棄百年」を巡って
  • 論文
  • 研究ノート 昭憲皇太后基金の創立とその背景について
  • 講演 占領と教育改革-占領軍より日本側の責任が大きい
  • 随想 富士秋霽-吉田茂翁の志操
  • 書評論文 「国家神道」概念の有効性に関する一考察-島薗進著『国家神道と日本人』の書評を通して
  • 書評
  • 紹介
  • 翻刻 みくるまのあと(小出粲著)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治聖徳記念學會紀要 : 特集「近代日本の国際交流」
著作者等 明治聖徳記念学会
書名ヨミ メイジセイトクキネンガッカイキヨウ : トクシュウキンダイニホンノコクサイコウリュウ
出版元 明治聖徳記念学会
錦正社
刊行年月 2011.11.3
版表示 復刊第四十八号
ページ数 364p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7646-0648-7
ISSN 09160655
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想