ビーチ・ボーイズとカリフォルニア文化 : はるかな場所の一番近いところ

ティモシー・ホワイト 著 ; 宮治ひろみ 訳

20世紀のアメリカ西海岸の発展史と、大衆音楽と、若者文化について。数世代にわたるウィルソン家の歩みと、LAカルチャー・シーンを通して、ティモシー・ホワイトが書き下ろした名著。ロサンゼルスのレコード産業史、西海岸文化史としても一級の資料。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 長い約束の道
  • 近くて遠い場所
  • この町を離れて
  • 水辺に近寄るべからず
  • 神のみぞ知る
  • 緊急停止
  • お腹がすいたよ
  • ドキドキさせて
  • 太陽の暖かさ
  • 君の一日に音楽を〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビーチ・ボーイズとカリフォルニア文化 : はるかな場所の一番近いところ
著作者等 White, Timothy
宮治 ひろみ
ホワイト ティモシー
書名ヨミ ビーチ ボーイズ ト カリフォルニア ブンカ : ハルカナ バショ ノ イチバン チカイ トコロ
書名別名 The nearest faraway place

Bichi boizu to kariforunia bunka
出版元 Pヴァイン・ブックス
スペースシャワーネットワーク
刊行年月 2011.12
ページ数 439p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-906700-05-9
NCID BB08085992
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22192868
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想