聖杯王たちの創世記 : ドラゴン王と賢者の石

ローレンス・ガードナー 著 ; ヘイグ悦子 訳

世界的に有名な王族家系学者で、歴史作家である著者が、発掘された石版の楔形文字、円筒印章、封印されていた古文書を読み解き、王家の血統に秘められた真実を解き明かす。聖書に先立つこと数千年前の驚くべき物語。それはアダムとエバのクローン作成の物語であった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文明の揺りかご
  • 渡り鳥のように
  • 深紅のローブと銀の櫛
  • カルデアの創世記
  • 天使たちの王国
  • 啓蒙の時代
  • 王権が天から下ったとき
  • 命の女神
  • ロイヤルシードの牧者たち
  • 善悪を知る木
  • 天の女王
  • 荒れ地に埋もれた遺産
  • 神々の黄金
  • 不死鳥と燃える石
  • ウルカヌズと五芒星形
  • 契約の土地
  • 色とりどりの晴れ着
  • エジプトのモーセ
  • セラビト山の魔術
  • 知恵と法律

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖杯王たちの創世記 : ドラゴン王と賢者の石
著作者等 Gardner, Laurence
Haigh, Etsuko
ヘイグ 悦子
ガードナー ローレンス
書名ヨミ セイハイオウタチ ノ ソウセイキ : ドラゴンオウ ト ケンジャ ノ イシ
書名別名 Genesis of the grail kings

Seihaiotachi no soseiki
シリーズ名 創世記
出版元 清流
刊行年月 2011.12
ページ数 311p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86029-370-3
全国書誌番号
22147759
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想