闇をひらく光 : 19世紀における照明の歴史

ヴォルフガング・シヴェルブシュ 著 ; 小川さくえ 訳

[目次]

  • ランプ(火と焔
  • アルガン、あるいは灯芯の合理化 ほか)
  • 街路(街灯破壊
  • 光の氾濫 ほか)
  • 余論-夜の生活(ショーウィンドー)
  • サロン
  • 舞台(観客席の暗転
  • 一九世紀の光の娯楽-パノラマ、ジオラマ、幻灯)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 闇をひらく光 : 19世紀における照明の歴史
著作者等 Schivelbusch, Wolfgang
小川 さくえ
シヴェルブシュ ヴォルフガング
書名ヨミ ヤミ オ ヒラク ヒカリ : 19セイキ ニ オケル ショウメイ ノ レキシ
書名別名 Lichtblicke

Yami o hiraku hikari
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2011.12
版表示 新装版.
ページ数 259p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-588-27648-4
NCID BB07966993
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想