心臓CTの使い方 : 現在のコンセンサス  011

船橋 伸禎;陣崎 雅弘【編】

[目次]

  • 1 総説 心臓CTのガイドラインの現状と変遷
  • 2 心臓CTによる冠動脈診断の精度
  • 3 心臓CTによる冠動脈評価のシナリオ
  • 4 心臓CTによる左室機能、心臓構造評価へのシナリオ
  • 5 心臓CTの新しい適応、議論されている適応
  • 6 CT撮影で留意すべきこと
  • 7 まとめ(総括)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心臓CTの使い方 : 現在のコンセンサス
著作者等 船橋 伸禎
陣崎 雅弘
書名ヨミ シンゾウCTノツカイカタ : ゲンザイノコンセンサス : 011
シリーズ名 心CT 011
巻冊次 011
出版元 文光堂
刊行年月 2011.11.25
ページ数 124p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-8306-1960-1
NCID BB07660847
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想