屋久島で果樹園農家になる

田中和彦 著

還暦を迎え、終の住み処を求めて夫婦で離島に移住。ひょんなことから果樹園を譲り受け、わずか四年で無農薬栽培に成功。ポンカン販売を始めるまでの奮闘記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 屋久島への道(第五の人生がスタート
  • 自然の中で農的生活を ほか)
  • 第2章 初めての島暮らし(集落で"結"の交流
  • 犬と鶏が教えてくれたこと ほか)
  • 第3章 我が「楽農園」構想(最初の研究は「ポンカンの味」
  • 体力づくりを兼ねる「楽農園」 ほか)
  • 第4章 奇跡の無農薬果実(無農薬時代の古老に学ぶ
  • 生産者の命を蝕む農薬噴霧 ほか)
  • 第5章 命の輪を繋げて二〇年(「今年も実りました」の御挨拶
  • 一喜一憂のポンカン収穫期 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 屋久島で果樹園農家になる
著作者等 田中 和彦
書名ヨミ ヤクシマ デ カジュエン ノウカ ニ ナル
出版元 幻冬舎ルネッサンス
刊行年月 2011.12
ページ数 159p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7790-0688-3
NCID BB07897471
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142769
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想