複雑で単純な世界 : 不確実なできごとを複雑系で予測する

ニール・ジョンソン 著 ; 阪本芳久 訳

不確実なできごとを予測し、防御・最適化する驚くべき成果!市場、情報ネットワーク、渋滞・物流、テロ・戦争、恋愛、癌・感染症、自然現象etcを複雑系で読み解く。菌類から都市、音楽から宇宙まで。注目の国際的リーダーによる、やさしくわかりやすい最先端の予測科学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 暮らしのなかのビッグサイエンス
  • 1 複雑性、その可能性の核心(単純な要素、複雑な現象
  • 秩序ポケットの出現
  • カオスとフラクタルをどうとらえるか
  • 群集の行動を予測する
  • 複雑性とネットワーク)
  • 2 不確実な世界を読み解く(金融市場の動向を予測する
  • 渋滞・情報伝達と最適ネットワーク
  • 理想のパートナーと出会う
  • 戦争やテロの法則
  • 感染症、癌をいかに抑えるか
  • 自然と量子ゲーム
  • 生態学としての複雑系へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複雑で単純な世界 : 不確実なできごとを複雑系で予測する
著作者等 Johnson, Neil F.
阪本 芳久
Johnson Neil
ジョンソン ニール
書名ヨミ フクザツ デ タンジュンナ セカイ : フカクジツナ デキゴト オ フクザツケイ デ ヨソクスル
書名別名 Simply complexity
出版元 インターシフト
合同出版
刊行年月 2011.12
ページ数 329p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7726-9526-8
NCID BB07561787
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147896
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想