大学生のためのドラッカー  2 (就職活動編)

松本健太郎 著

ドラッカーを通して伝える、「内定がでないことなど、あたりまえ」という理由。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なかなか内定が出ない就職活動中の大学生に、ドラッカーは、「何になりたいか、何を投じて何を得たいか」と言った。(会社って何ですか?
  • なぜ働かなければいけないのでしょうか?
  • どのように就職活動を進めればいいでしょうか?
  • 会社と聞けば、悪いイメージしかありません ほか)
  • 第2章 なぜ俺の言う通りにできないのかと苛立つ大学生に、ドラッカーは「リーダーに必要なのは、真摯さである」と言った。(リーダーに求められる役割とは何でしょう?
  • リーダーという重圧に押し潰されそうです
  • 僕の頑張りを誰も認めてくれません
  • リーダーとしてどう振る舞えばいいでしょう? ほか)
  • 最終章 大学を卒業した後の人生が不安な大学生に、ドラッカーは「何によって憶えられたいか」と言った。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学生のためのドラッカー
著作者等 松本 健太郎
書名ヨミ ダイガクセイ ノ タメノ ドラッカー
書名別名 Daigakusei no tameno dorakka
巻冊次 2 (就職活動編)
出版元 リーダーズノート
刊行年月 2011.12
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-903722-40-5
NCID BB07739572
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22165131
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想