東京裁判と禅 : 伊丹明 垂涎の的

菅野 運四郎【著】

国際法を侮辱した東京裁判の反省。禅のスピリットを政界で生かしてほしいと望む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 涙をもって拝聴する玉音放送
  • 東京裁判開廷す
  • 多忙になる職務
  • 恥じを忍ぶ法廷で戦う
  • 伊丹明の経歴
  • ブレィクニー弁護人の「原爆」発言
  • 東根史郎、東條大将との出会い
  • 石もて追われる
  • 秘かなる期待
  • 懊悩の毎日〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京裁判と禅 : 伊丹明 垂涎の的
著作者等 菅野 運四郎
書名ヨミ トウキョウサイバントゼン : イタミアキラスイゼンノマト
出版元 文芸書房
刊行年月 2011.7.24
ページ数 219p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-89477-384-4
NCID BB08948024
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想