白梅のように : 化学者丹下ウメの軌跡

蟻川芳子, 宮崎あかね 共著

明治34年に上京した薩摩おごじょ、世界的女性科学者までの道のり。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生い立ち
  • 少女時代
  • 小学校教員時代
  • 女子大学生時代
  • 長井長義に師事して
  • 東北帝国大学に女性として初めて入学
  • 青春の思い出サイエンティストとしての決意
  • アメリカへの留学
  • ジョンズ・ホプキンス大学で博士号を取得
  • 帰国の途へ
  • 理化学研究所時代
  • 母校の教授として
  • 晩年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 白梅のように : 化学者丹下ウメの軌跡
著作者等 宮崎 あかね
蟻川 芳子
書名ヨミ シラウメ ノ ヨウニ : カガクシャ タンゲ ウメ ノ キセキ
書名別名 Shiraume no yoni
出版元 化学工業日報社
刊行年月 2011.11
ページ数 141p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87326-594-0
NCID BB07607334
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144888
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想