コア採取によるコンクリート構造物の劣化診断法

小林 一輔【編著】

[目次]

  • 第1部 総論(調査の目的と必要な分析・測定
  • コンクリート構造物からのコア採取法と採取コアの外観観察
  • 各種の分析・試験用試料の作製)
  • 第2部 試験・分析・測定方法(コンクリートの強度、弾性係数および脆性の変化を調べる試験
  • コンクリートの促進膨張試験
  • 走査電子顕微鏡観察
  • 電子線マイクロアナライザー(EPMA)による分析
  • 偏光顕微鏡観察方法
  • X線回析法
  • 熱分析試験
  • 化学分析
  • C-S-Hの分解を調べる試験)
  • 第3部 コア採取によるコンクリート構造物の劣化診断(土木構造物の劣化診断例
  • 建築物(マンション)その他の構造物の劣化診断例)
  • 付録 資料(診断に必要な機器の紹介)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コア採取によるコンクリート構造物の劣化診断法
著作者等 小林 一輔
書名ヨミ コアサイシュニヨルコンクリートコウゾウブツノレッカシンダンホウ
出版元 森北出版
刊行年月 2011.11.17
版表示 POD版
ページ数 200p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-627-46399-8
NCID BB07979860
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想