最高裁上告不受理事件の諸相  2 (高裁判事のやり放題をなぜ放置するのか)

阿部泰隆 著

最高裁における逆転勝訴の可能性は、宝くじを当てるようなものである。最高裁の評価においては、不受理事件の評価こそが、肝心である。そのためには、不受理事件が公開されなければならない。上告審の実務・実態から訴訟のニーズに応える運用を望む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 三行半上告棄却判決の問題性
  • 第1章 違法な都市計画事業を事後的に正当化する都市計画変更決定の誤魔化しの違法性
  • 第2章 京都大学井上教授事件 大学教員任期制 法の騙し討ち
  • 第3章 神戸空港小型機用地訴訟 法的に売れない飛行場用地を売れるという初歩的な法解釈の誤り
  • 第4章 ネズミ捕り訴訟 速度規制裁量の極度の濫用の公認、屁理屈のオンパレード
  • 第5章 土地収用法77条に定める建物移転料補償の考え方
  • 第6章 御影工業高校跡地コンペ方式売却違法事件
  • 第7章 給与条例主義違反の給与支出に関する住民訴訟法上の法律問題
  • 第8章 特商法違反事件、消費者行政における権力濫用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最高裁上告不受理事件の諸相
著作者等 阿部 泰隆
書名ヨミ サイコウサイ ジョウコク フジュリ ジケン ノ ショソウ
書名別名 Saikosai jokoku fujuri jiken no shoso
シリーズ名 裁判論 08
学術選書プラス 08
巻冊次 2 (高裁判事のやり放題をなぜ放置するのか)
出版元 信山社
刊行年月 2011.10
ページ数 356p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7972-1258-7
NCID BB07204542
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想