平清盛を巡る一大叙事詩「平家物語」の名場面をゆく

鳥越一朗 著

ようこそ無常の世界へ…清盛とその子、孫、姫たち、平家一門の人間ドラマを描く『平家物語』の49の名場面とそのゆかりの地を多くの写真とともに紹介。活劇を観るように物語の全体像が把握できます。肩のこらない、無常の世界への道行きを、どうぞお楽しみください。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 祗園精舎-インドに由来する京都「祇園」の名
  • 殿上闇討-貴族の嫌がらせを巧みにかわす忠盛
  • 祗王-清盛の心変わりに出家する女たち
  • 鹿谷-結構いい加減だった平家打倒の謀議
  • 御輿振-法皇も手を焼く山法師の強訴
  • 西光被斬-内部告発で露見した鹿ヶ谷謀議
  • 教訓状-父清盛の横暴を諌める嫡男重盛
  • 大納言流罪-西へ流される事件の首謀者・成親
  • 卒都婆流-鬼界島で流した卒都婆、厳島神社に漂着
  • 足摺-鬼界島に1人置き去りにされる俊寛〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平清盛を巡る一大叙事詩「平家物語」の名場面をゆく
著作者等 鳥越 一朗
書名ヨミ タイラ ノ キヨモリ オ メグル イチダイ ジョジシ ヘイケ モノガタリ ノ メイバメン オ ユク
シリーズ名 平家物語
出版元 ユニ・プラン
刊行年月 2011.11
ページ数 144p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-89704-294-7
NCID BB09181255
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22145162
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想