商標権侵害と商標的使用

大西育子 著

商標権侵害事件でその有無が争われる「商標的使用」の概念の検討を通じて、法で保護すべき商標の機能を探究する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 問題の所在と本書の目的(問題の所在
  • 本書の目的と欧州法の検討)
  • 第2章 欧州における商標権侵害と商標の機能(商標指令の目的と前文
  • 欧州における基本的視点 ほか)
  • 第3章 わが国における商標権侵害と商標的使用(商標の機能
  • 商標法における商標の機能の保護 ほか)
  • 第4章 欧州法との比較と欧州法からの示唆(わが国における商標的使用の概念の再考
  • 商標の「使用」の定義の再考 ほか)
  • 第5章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 商標権侵害と商標的使用
著作者等 大西 育子
書名ヨミ ショウヒョウケン シンガイ ト ショウヒョウテキ シヨウ
シリーズ名 商標法 54
学術選書 54
出版元 信山社
刊行年月 2011.10
ページ数 273p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7972-5854-7
NCID BB07156676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想