グローバルR&Dマネジメント

浅川和宏 著

グローバルR&D戦略の指針を導く。イノベーション活動のグローバル化、オープン化、そして新興国へのシフトの動向はR&D戦略に大きな影響を与えている。企業は、世界各地に点在するナレッジをいかに獲得し、活用すればよいのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 グローバルR&Dの組織力学(自律性と統制の緊張関係-対外的・対内的リンケージとの関係から
  • 本社と海外R&D拠点との間の認識のずれ-自律性と情報共有に着目して
  • 海外R&D拠点の役割の進展)
  • 第2部 イノベーションを促進するグローバルR&D戦略(リージョナル・マネジメントとグローバルR&D
  • グローバルR&D戦略とナレッジ・マネジメント
  • 海外R&D拠点における探索型研究の推進要因)
  • 第3部 R&D戦略とマクロ環境(国家政策と企業戦略の共進化-バイオテクノロジー産業の事例から
  • R&Dの国際化と産業特性-エレクトロニクス産業と製薬産業の事例から
  • 世界標準プラクティスの社内における普及障害要因-日欧製薬企業の事例から ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバルR&Dマネジメント
著作者等 浅川 和宏
書名ヨミ グローバル R & D マネジメント
書名別名 Gurobaru R & D manejimento
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2011.10
ページ数 323p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-1872-9
NCID BB07218875
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142311
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想