世界はインドで回っている

木下勇作 著

発展めざましいインドが人口だけでなく経済の面でも、超大国となる日もそう遠くない。昨今、日本との結びつけはますます強くなり、とくにビジネス面で顕著となっている。これから、インドでのビジネスを成功させるためには、その根底にあるものを理解することが必要不可欠である。古くはインダス文明が栄え、ゼロの概念をも生み出したインドの底力を知ることができる格好の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 インドとの出合い
  • 第1章 インドの風土・歴史とウパニシャッド
  • 第2章 ヨーガ(ハタ・ヨーガ)
  • 第3章 サンスクリット文学(インド文学)
  • 第4章 サンスクリット語学習記
  • 第5章 インド経済の現在と近未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界はインドで回っている
著作者等 木下 勇作
書名ヨミ セカイ ワ インド デ マワッテイル
シリーズ名 Gentosha Renaissance Shinsho 050
幻冬舎ルネッサンス新書 050
出版元 幻冬舎ルネッサンス
刊行年月 2011.10
ページ数 149p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7790-6051-9
NCID BB10791344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想