ロシア軍は生まれ変われるか

小泉悠 著

ソ連崩壊後、著しく空洞化が進んだロシア軍。新しい戦略環境の下で「軍事大国」としての内実を取り戻せるのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 冷戦後のロシア軍(「紙の師団」とチェチェン紛争
  • 装備の旧式化とグルジア紛争 ほか)
  • 第2章 軍改革の目標-「より強く、早く、コンパクトな軍隊へ」(部隊数削減
  • 将校の削減と下士官の強化 ほか)
  • 第3章 軍機構の刷新-新たな指揮系統への移行と統合運用化(軍管区の統合と「作戦・戦略コマンド」の創設
  • 「師団-連隊」から「旅団」への移行 ほか)
  • 第4章 装備の近代化(GPV‐2015からGPV‐2020へ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロシア軍は生まれ変われるか
著作者等 小泉 悠
書名ヨミ ロシアグン ワ ウマレカワレルカ
シリーズ名 ユーラシア・ブックレット / ユーラシア研究所・ブックレット編集委員会 企画・編集 no.166
出版元 東洋書店
刊行年月 2011.10
ページ数 63p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86459-009-9
NCID BB07303555
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想