ロシアの人口問題 : 人が減りつづける社会

雲和広 著

世界に例を見ない動きを見せるロシアの人口。その特殊性を実証的に論じロシア社会の今後を見通す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人口減少社会ロシア-ソ連崩壊後の現状(連邦解体と出生率・死亡率の激変
  • 体制移行のショックと旧社会主義諸国の経験)
  • 2 ソ連の人口動態-低出生・高死亡率社会ソ連(ソ連の人口政策
  • 死亡率の高止まり)
  • 3 新生ロシア人口動態の背景(なぜ出生が減少するのか?
  • なぜ死亡が拡大するのか? ほか)
  • 4 2000年代の人口政策(出生奨励策の導入
  • 人口学的解釈 ほか)
  • 5 人口減少は止まるか?-まとめにかえて(ジェンダーと少子化
  • 人口学的運命論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロシアの人口問題 : 人が減りつづける社会
著作者等 雲 和宏
雲 和広
書名ヨミ ロシア ノ ジンコウ モンダイ : ヒト ガ ヘリツズケル シャカイ
シリーズ名 ユーラシア・ブックレット / ユーラシア研究所・ブックレット編集委員会 企画・編集 no.167
出版元 東洋書店
刊行年月 2011.10
ページ数 63p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86459-010-5
NCID BB07041710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想