LCR&トランス活用成功のかぎ : 徹底図解 受動部品の基礎知識と定番回路での使用法

トランジスタ技術SPECIAL編集部【編】

[目次]

  • 基礎編(L、C、R活用の基本をマスターして使いこなす-理想的なLCR
  • 受動素子で構成される基本回路(1)-CRで構成される基本回路
  • 受動素子で構成される基本回路(2)-LCRで構成される基本回路と素子値の標準数
  • 現実の抵抗素子の特性を理解しよう-固定抵抗素子の定格と種類 ほか)
  • 実践編(抵抗素子を使ううえでの基本的なノウハウを具体的回路で検証-抵抗素子の定番活用法
  • 使い慣れた抵抗素子の特性を見直そう-抵抗素子活用のかぎ
  • インピーダンスや周波数特性に注意して活用しよう-コンデンサ素子の定番活用法
  • ESL、ESR、電圧依存性、再起電圧を理解する-コンデンサ素子活用のかぎ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 LCR&トランス活用成功のかぎ : 徹底図解 受動部品の基礎知識と定番回路での使用法
著作者等 トランジスタ技術Special編集部
トランジスタ技術SPECIAL編集部
書名ヨミ LCR&トランスカツヨウセイコウノカギ : テッテイズカイジュドウブヒンノキソチシキトテイバンカイロデノシヨウホウ
シリーズ名 トランジスタ技術SPECIAL forフレッシャーズ
出版元 CQ出版
刊行年月 2011.4.1
ページ数 143p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7898-4914-2
NCID BB05266436
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想