邪馬台国時代の丹波・丹後・但馬と大和

奈良県香芝市二上山博物館 編

卑弥呼時代のタニハ・タジマはヤマトとどんな関係があったか!巨大な初期古墳、たくさんの玉や鉄器、集中する年号鏡や長刀の出土。注目を集めるタニハ・タジマに秘められた謎。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 旦波の土器と地域間交流
  • 2 タニハ(兵庫)の長刀と墳墓
  • 3 タニハ(京都)の集落と墳墓
  • 4 タジマの墳墓
  • 5 丹・但・摂の年号鏡とヤマト
  • 6 北近畿三世紀の墳墓に副葬された中国鏡
  • 7 日本海文化の中のタニハ
  • 8 シンポジウム 邪馬台国時代の丹波・丹後・但馬と大和

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 邪馬台国時代の丹波・丹後・但馬と大和
著作者等 二上山博物館 (香芝市)
石野 博信
香芝市二上山博物館
奈良県香芝市二上山博物館
書名ヨミ ヤマタイコク ジダイ ノ タンバ タンゴ タジマ ト ヤマト
出版元 学生社
刊行年月 2011.10
ページ数 265p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-311-20335-0
NCID BB07056740
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22491800
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
シンポジウム 邪馬台国時代の丹波・丹後・但馬と大和 小山田宏一, 山本三郎, 杉原和雄, 瀬戸谷晧, 石崎善久, 石野博信, 高野陽子
タジマの墳墓 瀬戸谷晧
タニハ(京都)の集落と墳墓 石崎善久
タニハ(兵庫)の長刀と墳墓 山本三郎
丹・但・摂の年号鏡とヤマト 石野博信
北近畿三世紀の墳墓に副葬された中国鏡 小山田宏一
日本海文化の中のタニハ 杉原和雄
旦波の土器と地域間交流 高野陽子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想