悩むナースたちへ = FOR NURSES : 元気回復のための処方箋

土屋由美 著

[目次]

  • 1 MISUNDERSTANDING(思い違い、誤解、勘違い、など)(「職場の愚痴はいっても仕方がない」という人-愚痴も職場に役立つ提案になることがあります
  • 「正しいことをいっただけなのに、なぜ悪いの?と思う」という人-その"正しさ"はあなただけの満足ではありませんか ほか)
  • 2 TENDENCY(性向、性癖、など)(「ふるまいが雑だといわれたことがある」という人-自分の身体の動きが相手に与えている印象について意識してみましょう
  • 「人の話を聞くと疲れる」という人-話のなかの3つの要素(事実・感情・計画)を聞いてください ほか)
  • 3 SELF‐IMAGE(自己像、自己認識、など)(「自分はできているのにまわりから評価されない」という人-個人の能力を活かすために組織人としての素養が必要です
  • 「誤解されやすい」という人-自分の言動がどう受けとめられるのか伝えてくれる人がほしいですね ほか)
  • 4 COMPETENCE(適性、能力、など)(「できるときとできないときのムラがある」という人-まわりの刺激に流されやすいという特徴があるかもしれません
  • 「仕事をはじめてから自分が自分ではないみたいと感じる」という人-1年目という特徴を理解する必要があります ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悩むナースたちへ = FOR NURSES : 元気回復のための処方箋
著作者等 土屋 由美
書名ヨミ ナヤム ナースタチ エ : ゲンキ カイフク ノ タメノ ショホウセン
書名別名 FOR NURSES

Nayamu nasutachi e
出版元 ライフサポート社
刊行年月 2011.9
ページ数 243p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-904084-24-3
NCID BB07297430
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146957
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想