科学史の活用で理科が変わる : 小学校理科

工藤隆継, ソニー科学教育研究会青森支部 共著

[目次]

  • 1 今なぜ科学史なのだろう(もっと深い授業を目指す
  • 理科で本当に大切なこと
  • 教師の理科の授業力を高める)
  • 2 分子磁石
  • 3 科学史活用の今後の課題
  • 4 学校ぐるみの取り組み
  • 実践事例(3学年-「電気の通り道(回路)」の実践
  • 4学年-「水の3つの姿」の実践
  • 5学年-「ものの溶け方」の実践
  • 「伝習の働き(電磁石)」の実践
  • 「水溶液の性質」の実践
  • 「てこのはたらき」の実践
  • 「電気の利用(発電)の実践)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学史の活用で理科が変わる : 小学校理科
著作者等 ソニー科学教育研究会
工藤 隆継
ソニー科学教育研究会青森支部
書名ヨミ カガクシ ノ カツヨウ デ リカ ガ カワル : ショウガッコウ リカ
シリーズ名 新教育21シリーズ
出版元 学校図書
刊行年月 2011.10
ページ数 163p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7625-0138-8
NCID BB08039259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143055
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想