企業のメンタルヘルスを強化するために : EAP「従業員支援プログラム」の活用と実践

森晃爾, Dale A. Masi, 市川佳居, 丸山崇 著

あなたの会社では、従業員の心の不安、察知できていますか?早期対応することで、病気になる前にフォローができます。まずはEAP(従業員支援プログラム)を知って、活用してみませんか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 EAPを正しく理解するために(従業員支援プログラム(EAP)の定義と歴史
  • EAPの必須のプログラム
  • EAPのオプションプログラム)
  • 2 EAPを有効に活用するために(産業保健体制とEAP機関の利用
  • EAPの評価方法
  • 日本におけるEAP機関の認証制度について(日本版COA)
  • EAPの効果測定)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業のメンタルヘルスを強化するために : EAP「従業員支援プログラム」の活用と実践
著作者等 Masi, Dale A
市川 佳居
杉口 正子
森 晃爾
丸山 崇
マーシー デール
書名ヨミ キギョウ ノ メンタル ヘルス オ キョウカスル タメニ : EAP ジュウギョウイン シエン プログラム ノ カツヨウ ト ジッセン
出版元 労働調査会
刊行年月 2011.10
ページ数 166p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86319-163-1
NCID BB0757762X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22149474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想