都市資源の"むら"的利用と共同管理

日本村落研究学会【企画】;池上 甲一【編】

[目次]

  • 序章 本書の課題と構成
  • 第1章 「都市の中の"むら"」という問題設定
  • 第2章 都市における「町」の生成・展開と"まち"づくり
  • 第3章 都市における財産区の役割-阪神淡路大震災の被災地を事例として
  • 第4章 都市社会における共有地の形成局面-大都市近郊と地方都市の地域関係網に着目して
  • 第5章 地域共同管理組織としての"むら"と"まち"
  • 終章 都市資源の"むら"的利用と共同管理の意味するところ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市資源の"むら"的利用と共同管理
著作者等 日本村落研究学会
池上 甲一
書名ヨミ トシシゲンノムラテキリヨウトキョウドウカンリ
シリーズ名 年報 村落社会研究 47
出版元 農山漁村文化協会
農文協
刊行年月 2011.10.15
ページ数 272p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-540-11234-8
NCID BB06917788
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想