個人請負・委託就業者の法的保護/障害者差別禁止法の理論的課題

日本労働法学会【編】

[目次]

  • シンポジウム1 個人請負・委託就業者の法的保護-労働契約法および労働組合法の適用問題を含む(シンポジウムの趣旨と討論概要
  • 個人請負・委託就業者の契約法上の地位-中途解約・契約更新拒否を中心に
  • 個人請負・委託就業者と労組法上の労働者概念)
  • シンポジウム2 障害者差別禁止法の理論的課題-合理的配慮、障害の概念、規制システム(シンポジウムの趣旨と総括
  • 障害者差別禁止法の法的性質と現実的機能-救済と実効性確保の観点から
  • 障害者差別禁止法における差別禁止事由および」保護者対象者
  • 障害者差別禁止法における差別概念-合理的配慮の位置付け)
  • 個別報告(ドイツにおける解雇の金銭解決制度の史的形成と現代的展開
  • 労働契約における権利規制と義務創設-中国労働契約法を起点として
  • 性差別としての妊娠差別規制の問題点)
  • 回顧と展望(管理監督者の深夜割増賃金請求の可否-ことぶき事件・最二小判平21・12・18裁時1498号19頁、労判1000号5頁
  • 労働組合法上の労働者性をめぐる2つの最高裁判決について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 個人請負・委託就業者の法的保護/障害者差別禁止法の理論的課題
著作者等 日本労働法学会
書名ヨミ コジンウケオイイタクシュウギョウシャノホウテキホゴショウガイシャサベツキンシホウノリロンテキカダイ
シリーズ名 日本労働法学会誌 118号
出版元 日本労働法学会
法律文化社
刊行年月 2011.10.20
ページ数 201p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-589-03370-3
ISSN 03860639
NCID BB07009693
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想