島崎藤村研究  第39号

島崎藤村学会【編】

[目次]

  • 論文(藤村の労働観、農民観と文芸の成立-長詩「農夫」をめぐって
  • 『新生』第二巻の"芸術"表現-翻訳詩「アベラールとエロイーズ」との関連
  • 『安曇野』に描かれた藤村
  • 研究ノート・島崎藤村と澤木四方吉)
  • 書評・新刊紹介(水本精一郎著『島崎藤村研究-詩の世界』
  • 水本精一郎著『島崎藤村研究-小説の世界』
  • 村上文昭著『藤村から始まる白金文学誌』
  • 神田重幸著『島木赤彦論文芸の成立と歌風の展開』
  • 佐藤三武朗著『日本巨人伝山田顕義』)
  • 研究消息(平成二十二年四月〜平成二十三年三月)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 島崎藤村研究
著作者等 島崎藤村学会
書名ヨミ シマザキトウソンケンキュウ : 39
巻冊次 第39号
出版元 双文社出版
刊行年月 2011.9.24
ページ数 76p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-88164-403-4
ISSN 03855155
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想