溺れる体温

菱沢九月 著

七飯章吾は、敬愛する兄の死で彼の悔恨を知る。15年前の親友の死。殺人事件。兄の遺志を継ぐべく新聞記者となるが、現実に頽れそうになった時、リョウに逢った。逢えたのだと思う。端整でクールな容姿に無邪気で無防備な優しさを持つ子供のような、リョウ。一途にふれてくる熱い唇。抱きしめられ蕩かされ甘やかされても尚、際限なくリョウを欲しがる自分が疎ましい。タイムリミット直前、七飯は真実の欠片"征人"に辿り着くが!?たっぷりの書き下ろしあり。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 溺れる体温
著作者等 菱沢 九月
書名ヨミ オボレル タイオン
書名別名 Oboreru taion
シリーズ名 Hana L-37
LiLiK Label L-37
大誠社リリ文庫 L-37
出版元 大誠社
刊行年月 2011.10
ページ数 307p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-904835-46-3
全国書誌番号
22148752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
溺れる体温 菱沢 九月
祈る子供 菱沢 九月
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想