ジェシー・ターボックス・ビールズのアメリカ

杉山恵子 著

いまは忘れられた女性写真家ビールズと彼女が撮影した5名の人物たちが目指した「新しいアメリカ」とは、どのような姿であったのだろうか。当時の人種観、ジェンダー観、階級意識の限界は、21世紀の今日でもアメリカを考える上で重要である。女性像からみる19世紀末アメリカ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 S.ジョセフィン・ベーカー-「腸チフスメアリー」を逮捕した公衆衛生医
  • 第2章 リリアン・D.ウォルド-看護国家を夢見た訪問看護婦
  • 第3章 エレン・N.ラモット-北京を歩いた結核看護婦
  • 第4章 ケイト・サンボーン-「ユーモア」を説いた巡回講師
  • 第5章 ポートニー・ビゲロー-「地の果て」に憧れた植民地主義者
  • 第6章 ジェシー・ターボックス・ビールズ-「平安」を提供した写真家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェシー・ターボックス・ビールズのアメリカ
著作者等 杉山 恵子
書名ヨミ ジェシー ターボックス ビールズ ノ アメリカ : シャシン ガ ウツシダシタ セイキマツ ノ アメリカ
書名別名 写真が映し出した世紀末のアメリカ
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2011.10
ページ数 247, 23p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7664-1880-4
NCID BB06976958
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22296043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想