ヘタな人生論より藤沢周平

野火迅 著

藤沢周平の小説世界では、正義感と野心、貧困と平穏、破滅と再生…が背中合わせになっている。それらの相反するものが、一人の人生や一つの行動において、交互に変転する。そこにあるのは、人生論ではなく人生そのものである。藤沢周平は、明快な人生を語らないことで、じつは「人生の重大な秘密」を語っているのだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 家族のかたち
  • 2章 運命に生きる
  • 3章 心情を懐いて…
  • 4章 女がいて、男がいる
  • 5章 信条をつらぬく
  • 6章 勤めるという人生
  • 7章 頂点をめざす

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘタな人生論より藤沢周平
著作者等 野火 迅
書名ヨミ ヘタナ ジンセイロン ヨリ フジサワ シュウヘイ
シリーズ名 kawade bunko の3-1
河出文庫 の3-1
出版元 河出書房新社
刊行年月 2011.10
ページ数 249p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41107-1
NCID BB07103793
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22153495
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想