平和は人権 : 普遍的実現をめざして

反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC) 編

[目次]

  • 1 "平和への権利"の議論とその背景(平和への権利-その性質と範囲
  • 「世界人権宣言」から「平和への人権世界宣言」
  • 平和への権利と「平和的生存権」-人権の第四世代の形成期を迎えて
  • 人民の平和への権利国連宣言のために)
  • 2 "平和に生きる権利"を阻むもの(ダリット女性-貧困とグローバル化
  • 統合されたヨーロッパで続発するロマ差別
  • アフガニスタン、女性差別と暴力の実態
  • 平和に生きる権利を阻むもの・沖縄-日本人の意識と米軍基地の存在
  • 子供の商業的性的搾取の実態
  • 排除され抑圧される朝鮮学校の問題より)
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平和は人権 : 普遍的実現をめざして
著作者等 反差別国際運動
反差別国際運動日本委員会
書名ヨミ ヘイワ ワ ジンケン : フヘンテキ ジツゲン オ メザシテ
シリーズ名 IMADR-JCブックレット 14
出版元 反差別国際運動日本委員会
解放出版社
刊行年月 2011.9
ページ数 170p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7592-6745-7
NCID BB07072011
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154340
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想