川と湖を見る・知る・探る

日本陸水学会 編 ; 村上哲生, 花里孝幸, 吉岡崇仁, 森和紀, 小倉紀雄 監修

古くて新しい陸水学、待望の入門書。第一部では、川と湖について、川は川の上流から河口までを下りながら、湖は季節を追いながら、それぞれ特徴的な環境と生物群集、観測・観察方法、生態系とその保全などを平易に解説。第二部では、ニュース性のある24の陸水学的なトピックスを紹介し、第三部では日本の陸水学史を収録した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 川と湖を見る・知る・探る(川を見る・知る・探る
  • 湖を見る・知る・探る)
  • 第2部 陸水学の今がわかるトピックス24(湖沼や河川に見る温暖化-気候変動と陸水
  • 湖沼の酸性化 ほか)
  • 第3部 日本の陸水学史(日本近代陸水学の幕開け
  • 湖沼学初期の研究、湖盆、水温と水質 ほか)
  • 付録 もっと詳しく知るために(水環境を調べる
  • 生物の名前と生活を調べるための図鑑 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 川と湖を見る・知る・探る
著作者等 森 和紀
吉岡 崇仁
小倉 紀雄
日本陸水学会
村上 哲生
花里 孝幸
書名ヨミ カワ ト ミズウミ オ ミル シル サグル : リクスイガク ニュウモン
書名別名 陸水学入門

Kawa to mizumi o miru shiru saguru
出版元 地人書館
刊行年月 2011.9
ページ数 193p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8052-0838-0
NCID BB06993571
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22602243
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想