租税条約と国内税法の交錯

井上康一, 仲谷栄一郎 著

第36回日本公認会計士協会学術賞受賞。租税条約をめぐる議論を飛躍的に精緻化・高度化したと評される初版に、その後の租税条約・国内税法の改正、新たな議論等を盛り込み改訂。租税条約の解釈・研究に必須。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(条約と国内法
  • 租税条約と国内税法
  • 問題点の整理)
  • 第2部 各論(各論で取り上げる問題の位置づけ
  • 所得の定義
  • 所得の源泉地
  • 課税権の行使に関する規定
  • 恒久的施設の範囲
  • 恒久的施設に帰属する(国内税法上の)国外源泉所得
  • 恒久的施設に帰属しない国内源泉所得
  • 二重課税排除条項
  • 特殊関連企業条項
  • まとめ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 租税条約と国内税法の交錯
著作者等 井上 康一
仲谷 栄一郎
書名ヨミ ソゼイ ジョウヤク ト コクナイ ゼイホウ ノ コウサク
書名別名 Sozei joyaku to kokunai zeiho no kosaku
出版元 商事法務
刊行年月 2011.9
版表示 第2版.
ページ数 491p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7857-1912-8
NCID BB06958093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想