いつでもひとりに戻れる生き方 : 変われる私を見つける禅のこころ

藤原東演 著

外交官を目指すが、病に倒れて挫折、失意のうちに僧侶となる。さらに幼い長男を亡くし、大病を患った禅寺の住職。その苦悶のなかで知った壼中日月長し(孤独を悠々自適に楽しむ)の真のこころ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 愛別離苦と私-サヨナラの空虚にどう対処するか
  • 第2章 虚空苦と私-「ひとり」が充足できてこそ、二人、三人が面白い
  • 第3章 比較地獄と私-自分探しとは人と違う自分を探すこと
  • 第4章 死苦と私-どうせ死ぬから「私」がいとおしい
  • 第5章 孤独と私-「ひとり」だけれど自分だけではない
  • 第6章 求不得苦と私-幸福は「あるべき私」を離れたところに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いつでもひとりに戻れる生き方 : 変われる私を見つける禅のこころ
著作者等 藤原 東演
書名ヨミ イツデモ ヒトリ ニ モドレル イキカタ : カワレル ワタシ オ ミツケル ゼン ノ ココロ
書名別名 Itsudemo hitori ni modoreru ikikata
出版元 亜紀書房
刊行年月 2011.10
ページ数 236p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7505-1121-4
NCID BB11353353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想