チェルノブイリ・ハート : 原発事故がもたらす被害の実態 アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞受賞作品完全ガイド

デレオ マリアン【著】<De Leo Maryann>

1986年に起きたチェルノブイリ原発の大惨事から16年後、国土の99%が放射能で汚染されたベラルーシ。この国の乳幼児死亡率は他のヨーロッパ諸国に比べて3倍も高く、肢体不自由で生まれた子どもは事故前に比べて25倍、内臓に明らかな異常をもって生まれてくる子どもが大勢いる。今なお続く放射能汚染の重篤な健康被害を映し出したドキュメント。2003年第76回アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞受賞作品「チェルノブイリ・ハート」公式ガイドブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 チェルノブイリ・ハート
  • 2 チェルノブイリ もうひとつの物語-ホワイトホース
  • 3 メイキング(廃墟となった街-チェルノブイリ、プリピャチ、里帰りツアーに同行して
  • セシウム姉妹-被曝するということ
  • ベイビーハート-ミンスクにて開胸心臓手術に立ち会う)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チェルノブイリ・ハート : 原発事故がもたらす被害の実態 アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞受賞作品完全ガイド
著作者等 De Leo Maryann
中村 英雄
デレオ マリアン
書名ヨミ チェルノブイリハート : ゲンパツジコガモタラスヒガイノジッタイアカデミーショウタンペンドキュメンタリーショウジュショウサクヒンカンゼンガイド
出版元 合同出版
刊行年月 2011.9.30
ページ数 95p
大きさ 21×14cm
ISBN 978-4-7726-1043-8
NCID BB06915363
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想