少子超高齢・人口減少時代における「国民課題」としての医療問題 : 医療白書  2011年度版

西村 周三【監修】;ヘルスケア総合政策研究所【企画・編・制作】

10年後、20年後、あなたと家族の老後は安心か?徹底検証、医療と社会の未来予想図。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 2011年、「国民の常識」としての医療問題(日本人の病気と医療の未来-寿命が延びて、格差が生まれ、病気が増える!?
  • 超高齢社会を支える仕組み-病院は?そして地域は?
  • 知っておくべき医療制度・医療政策
  • 医療崩壊をめぐる医師不足問題と医療提供体制を考える
  • 災害医療を考える)
  • 第2部 資料 年表で見る日本の医療政策・制度改革の流れ(戦後の保健・医療・福祉の歩み(1945(昭和20)年〜2000(平成12)年)
  • 「介護保険制度」創設以降における保健・医療・福祉・介護の歩み(2000(平成12)年〜2011(平成23)年))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少子超高齢・人口減少時代における「国民課題」としての医療問題 : 医療白書
著作者等 ヘルスケア総合政策研究所
西村 周三
書名ヨミ ショウシチョウコウレイジンコウゲンショウジダイニオケルコクミンカダイトシテノイリョウモンダイ : イリョウハクショ : 2011
巻冊次 2011年度版
出版元 日本医療企画
刊行年月 2011.9.15
ページ数 299p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-86439-012-5
NCID BB06758403
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想