環境とグローバル・ポリティクス

日本国際政治学会【編】

[目次]

  • 序論 環境とグローバル・ポリティクス
  • 国際関係論と環境問題-気候変動問題に焦点を当てて
  • 日本の環境外交-ミドルパワー、NGO、地方自治体
  • 遺伝資源へのアクセスをめぐる国際交渉-「貿易と環境」の一局面
  • 鯨類管理レジームの制度的相互連関-分析枠組みの再構築とその検証
  • 欧州長距離越境大気汚染レジーム-パワー、利益、アイディア、アクター、制度の相互作用
  • 「環境と貿易」の規範と国内政治-バーゼル条約をめぐる米独の対応を事例として
  • 気候変動の政治経済学-EUと日本における排出量取引の導入と経済利益構造
  • 遺伝子組み替え食品に対する日本の政策変更の分析-論争の軸の移動に注目して
  • 環境協力における「緩やかな」制度の形成-東アジアの大気汚染問題を中心に〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境とグローバル・ポリティクス
著作者等 日本国際政治学会
書名ヨミ カンキョウトグローバルポリティクス
シリーズ名 国際政治 166
出版元 日本国際政治学会
有斐閣
刊行年月 2011.8.30
ページ数 168p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-641-29938-2
ISSN 04542215
NCID BB06775978
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想