自由とライフチャンス

檜山雅人 著

[目次]

  • 本書の視点と基本的アプローチ
  • 第1部 前期=自由の哲学的概念(社会紛争の多元性と「自由な社会」の概念
  • ホモ・ソシオロジクスと「全体的人間」の概念
  • 「未定である自由」と「確定する自由」)
  • 第2部 後期=自由の社会科学的概念(ライフチャンス理論への展開
  • 請求権と供給の関数としてのオプション
  • 帰属と絆としてのリガチュア)
  • 自由とライフチャンス
  • ダーレンドルフの年譜と著作

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自由とライフチャンス
著作者等 桧山 雅人
檜山 雅人
書名ヨミ ジユウ ト ライフ チャンス : ダーレンドルフ ノ セイジ シャカイ リロン
書名別名 ダーレンドルフの政治・社会理論
出版元 一藝社
刊行年月 2011.9
ページ数 198p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86359-032-8
NCID BB07005637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22606118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想