Plvs vltre ESD(イーエスディ)!さらなる挑戦

吉川敏一 監修 ; 小山恒男, 矢作直久, 八木信明, 内藤裕二 編

[目次]

  • 第1章 胃・十二指腸ESDの問題点(胃良性・悪性境界病変に対する内視鏡的粘膜下層剥離術
  • 早期胃癌適応拡大病変の術前診断についての検討
  • 粘膜下層剥離時の線維化の程度からみた早期胃癌に対するESDの治療成績 ほか)
  • 第2章 大腸ESDの問題点の克服(大腸ESD妥当性について
  • 安全性と根治性を確保した大腸ESD
  • Tractionを用いた大腸ESD ほか)
  • 第3章 咽頭‐大腸までの偶発症症例の検討(胃ESD穿孔症例における長期経過の検討
  • 胃ESDにおける偶発症の検討
  • 胃粘膜下層剥離術における穿孔と後出血の危険因子-多変量解析による検討 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Plvs vltre ESD(イーエスディ)!さらなる挑戦
著作者等 八木 信明
内藤 裕二
吉川 敏一
小山 恒男
矢作 直久
書名ヨミ Plvs vltre ESD サラナル チョウセン : ショウカカン ESD ノ カダイ ト テンボウ
書名別名 Plvs vltre ESD!さらなる挑戦

消化管ESDの課題と展望
出版元 診断と治療社
刊行年月 2011.9
ページ数 172p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7878-1822-5
NCID BB07176618
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22585074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想