国際教育の課題と展望

梶田 叡一【責任編集】;人間教育研究協議会【編】

国際教育・グローバル教育は日本の学校教育の喫緊の課題である。子どもたちの生活自体は国際色豊かなものとなり、学校や地域でも積極的な取り組みが行われている。しかし、具体的に教育においてどのように国際性をとらえ、育てていけばよいのかは理解が深まっていないのが実情ではないか。教育的な願いとねらいをはっきりと持ち、それを実現する活動を準備し、子ども一人ひとりの国際体験・異文化体験を教育的な意味で経験化するために様々な視点から考察、問題提起する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新たな「開国」に向けた資質・能力の育成を-特集テーマ「国際教育の課題と展望」に寄せて
  • 国際教育の主要課題は何か
  • ユネスコスクールを通じた国際教育の展開
  • 多文化共生社会と日本語教育
  • 国際教育の必要性と日本語教育の重要性-新たな展望に向けて
  • 異文化理解に必要なコミュニケーション-ダイヤログ
  • 国際性の基礎としての英語力の育成
  • グローバル化時代におけるシティズンシップ教育と日本教育への可能性
  • 幼小接続期における国際教育
  • 「遊び」と「ダンス」が生み出す国際理解-人と人とをつなぐことから始めよう
  • 音楽教育を通じて異文化理解教育を
  • 総合的な学習の時間で国際教育の推進を
  • フィリピンの姉妹校との継続的交流を通じた国際教育
  • 文化の違いを言葉を通して実感する教育
  • 「言葉の力」を育むために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際教育の課題と展望
著作者等 人間教育研究協議会
梶田 叡一
書名ヨミ コクサイキョウイクノカダイトテンボウ
シリーズ名 教育フォーラム 48
出版元 金子書房
刊行年月 2011.8.25
ページ数 174p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7608-9798-8
NCID BB06571537
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想