ディプソル  vol.01

游学社, フリーハンディキャップ協会 編

3・11、東日本大震災。未曾有の大災害は、障がい者を一層「生きにくさ」へと追いやってしまった。彼ら彼女らは現地でどんな困難に直面し、何を必要としたか。独自の困難を抱えながらも、日々の暮らしを過ごす障がい者。皆で共に生き、共に働き、喜怒哀楽を分かち合う社会の実現を目指し奮闘する現場に迫った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • インタビュー 辛淑玉-絶望ゆえに追いつめられている存在を見過ごさないで
  • 被災地の現実-被災地は、いま…(忘れ去られた被災地の「障がい者たち」
  • 避難所で孤立する障がい者を助ける!-JDF被災地障がい者支援センターふくしま
  • 障がい者の命を救うため国は柔軟な対応を!-JDFみやぎ支援センター
  • 無くなる、障がい者の居場所復興・支援は長期化を覚悟-全国自立生活センター協議会
  • 障がい者の災害対策 行政任せにはできないコミュニティで共生の力を
  • 避難所での身体機能低下をいかにして防ぐか?-日本理学療法士協会
  • 自閉症児者が直面した困難から将来の災害に向けた教訓を学ぶ-日本自閉症協会)
  • 障がい者の働く現場-障がい者との共生・共働の可能性(障がい者雇用の現実 働く障がい者を追い込む「競争原理」の職場環境
  • 清瀬わかば会-地域に根ざし、開かれたコミュニティをめざして
  • ココ・ファーム・ワイナリー-今日もブリキカンの音がこだまする
  • ぴぐれっと-「今日の作業」は自分で決める!利用者の自己決定に寄り添う
  • ユニクロ-「障がい者との共働はあたりまえ」の理念で日本一の雇用率
  • 大東コーポレートサービス-行政のサポートと工夫次第で特例子会社は成長する
  • 日本理化学工業-すべての人が役に立って働ける共生社会の実現を
  • 小ざさ-「待つこと」が人を育て共生の場所を醸成する
  • 東京都立府中朝日特別支援学校-生徒一人ひとりに合わせた教育と就職支援)
  • エッセイ 菅孝行-東日本大震災・福島原発事故から日本人は何を学ぶべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ディプソル
著作者等 フリーハンディキャップ協会
游学社
游学社フリーハンディキャップ協会
書名ヨミ ディプソル
書名別名 多様性社会の再生 : 被災地の現実障がい者の働く現場

Deep Solution
巻冊次 vol.01
出版元 游学社
刊行年月 2011.8
ページ数 158p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-904827-06-2
NCID BB06788969
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22240906
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想