在日韓国青年同盟の歴史 : 1960年代から80年まで 在日二世の民族運動とアイデンティティー

林 茂澤【著】《イム ムテク》

1960年代、在日の法的地位など、生活権を重視していた韓青同が、70年代、本国の民主化運動など、「政治」の嵐の中へ。そこで培われた民族アイデンティティーを見つめなおす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 1945年から60年の在日民族運動と朝鮮建国促進青年同盟・在日大韓青年団
  • 第2章 在日二世にとっての4・19革命と在日韓国青年同盟
  • 第3章 韓日会談と法的地位協定要求貫徹運動
  • 第4章 外国人学校法案・出入国管理法案反対運動
  • 第5章 在日韓国青年同盟と民団民主化運動
  • 第6章 本国の半独裁民主化運動と在日韓国青年同盟
  • 第7章 人権・民権獲得運動と在日韓国青年同盟における個別闘争
  • 終章 在日社会の「異種混淆」と「浮遊する」在日

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 在日韓国青年同盟の歴史 : 1960年代から80年まで 在日二世の民族運動とアイデンティティー
著作者等 林 茂澤
書名ヨミ ザイニチカンコクセイネンドウメイノレキシ : センキュウヒャクロクジュウネンダイカラハチジュウネンマデザイニチニセイノミンゾクウンドウトアイデンティティー
出版元 新幹社
刊行年月 2011.8.5
ページ数 343p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-88400-095-0
NCID BB06570170
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想