ガイサンシーとその姉妹たち

班忠義 著

「ガイサンシーって、何のこと?」私はたずねた。「ガイサンシーさえ知らないの?日本軍のことを調べるなら、まずガイサンシーのことを知るべきだ。でなければ、日中間の歴史を調査する資格はない。彼女は日本軍に最初に連れて行かれた一人で、一番ひどい仕打ちを受けた人なのだから」-1995年初秋、こうして中国山西省における、中国人女性に対する、日本軍の性暴力の真相に迫る私の長い旅が始まった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 蓋山西との出会い
  • 第2章 蓋山西を中心に歴史調査
  • 第3章 日中戦争時代の蓋山西
  • 第4章 蓋山西、進圭社での日々
  • 第5章 侯巧連の死
  • 第6章 永遠に記憶される蓋山西
  • エピローグ 中国には多くの蓋山西がいる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガイサンシーとその姉妹たち
著作者等 班 忠義
書名ヨミ ガイサンシー ト ソノ シマイタチ : ガイサンセイ
書名別名 蓋山西

Gaisanshi to sono shimaitachi
出版元 梨の木舎
刊行年月 2011.8
版表示 普及版
ページ数 351p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8166-1104-9
NCID BB06729121
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22605839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想