酵素の開発と応用技術

今中 忠行【監修】

[目次]

  • 第1編 酵素の探索(アルカリ酵素
  • 耐熱性DNAポリメラーゼ ほか)
  • 第2編 酵素の改変(進化工学的手法による酵素の改変
  • 極限酵素の分子解剖・分子手術-アルカリキシラナーゼを例にとり ほか)
  • 第3編 酵素の安定化(ナノ空間場におけるタンパク質の機能と安定化
  • 超好熱菌由来シャペロニン共包括による固定化酵素の安定化 ほか)
  • 第4編 酵素の反応場・反応促進(イオン液体を反応配体に用いる酵素触媒反応
  • 有機溶媒での酵素反応 ほか)
  • 第5編 酵素の固定化(酵母表層への酵素の固定化と応用
  • 多孔性膜への酵素の固定化と応用 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 酵素の開発と応用技術
著作者等 今中 忠行
書名ヨミ コウソノカイハツトオウヨウギジュツ
シリーズ名 バイオテクノロジーシリーズ
CMCテクニカルライブラリー
出版元 シーエムシー出版
刊行年月 2011.8.4
版表示 普及版
ページ数 309p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7813-0357-4
NCID BB0645786X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想